×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




久々のレヴュー更新です
今回は11/3の実況中に勝手に開催しました5on5大会について適当に書きます
まあリザルトまとめろクソッっていわれたんでそのついでです

まあとりあえずこれでも見て落ち着いてほしい


まあ全試合のまとめはこんな感じでした、というわけでチーム分けとかは省きます
使用mapは30分ぐらいで作りました、THE 涅槃(ID:132225)

1試合目
A-B戦
見てないけどB勝利
開始前から優勝候補筆頭と言われるだけあった模様

C-D戦
唯一自分が参加しました
tari君が入らなければ、Cはハンデで最終得失点差にプラス10ptいれようかと言っていたにも関わらず接戦
両者旗のカウンターなどで互角だったがDQN,decoyらの活躍により射撃の差で若干Dが勝利

2試合目
A-C戦
こちらも接戦ながらA勝利
沖君や火器ユニットらの怒涛のトライで攻めまくったAだがCも上手く守った
A勝ちながらも、先ほどから善戦を続けるCも侮れない

B-D戦
見てないけどB勝利
まつたけ,ドヤといった有名コテはあまり活躍していないものの、旗の巣の射撃やもょもとのトライで押し込んだ模様
逆にDはDQNの不調が痛かったか

3試合目
A-D戦
Aが決勝戦進出を決め。
リザルト紛失されて何がなんだかわからないが、とにかく激戦となったようだ
Dは旗一本防げれば、といったところ、無念

B-C戦
まさかの大波乱
Cが堅守とカウンターによりB相手に大金星
善戦を続けたCがやっと報われたようだ

3位決定戦
C-D
1試合目と同じ組み合わせとなったこの試合だが、結果はまた違った
得失点差で予選三位となったCが10点のハンデを使い、序盤から攻めていく。
Dも抗戦するが旗までは中々到達できず、結局さらに20点差をつけてのCの大勝となった

決勝戦
A-B
こちらも1回戦と同じ組み合わせとなるも、結果は思わぬ方向へ転がる。
予選1位通過のBが10点のハンデを得てのスタートとなるも、予選最期を勝ちで締められなかったのが影響してか、動きが悪い
対照的に2位決定戦を勝利したAは勢いそのままに試合中盤ごろには一気に10点差をつけ、ハンデを含めての互角に持ち込むと、
更に沖,scopeを筆頭とした切り込みで、終わってみれば64-38、Aの大勝となった


総括
開始前は外人に荒らされながらも、始まってみれば中々の盛り上がりで、楽しんでもらえたのではなかろうか
リーグの結果とは裏腹に、3位決定戦、決勝と波も乱が続き、見ている側としても驚くに事欠かなかった
全体としてプレイヤーのレベルが非常に高く、有名コテだけではなくで出落ちのプレイヤーのほうが活躍することもしばしばで、
TM全体のレベルが上がっている証拠ではないかと思う
そう偉そうにいっている自分も1戦だけですが、そこそこ活躍できたのでちょっとうれしい
まだ大会はいくつかあるので、自分もそこに向けて実力をつけていきたいところ
というわけで次は大会の舞台で会おう!!!!11



レヴューへ戻る