×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




11/22日即席renji式大会


実況あげられる暇がこれ以降なかったので即席大会やりました
1日目は第一回が好評だった「King Of Tanker 08」の形式を一部改変した形式で開催
どういうルールかわからない人も多いので説明すると、
チームはランダム、勝ったチームのメンバーが次の試合で争う即席大会です。

倉庫から抜粋、こんな大会らしいです!
まあその大会での苦情、
参加人数が決まってしまっているので見ているだけの人が多くなる、
1回負けると即終わりなので勝たないと暇
このあたりを主に解消するため、

・1戦目の勝敗で二リーグ制にして、勝ちリーグの代表2人と負けリーグの代表1人の3人で決勝を争う(最低試合数が1から2に増加)
・参加人数が中途半端の場合は個人戦を挟んで調整していく(参加人数の増加)

の二つを導入しました。

まあ長々とルール説明してもしょうがないんでとっとと試合のリザルト貼ってきます


1回戦、ブルー勝利
使用map:Walk

1 GP-まつたけ blue 23 56 41 3 2 0 1 0 1
2 GP-no name red 23 54 42 3 3 0 0 2 1
3 imoutonopantu (JP) blue 7 21 32 1 1 0 0 5 0
4 unkunk (JP) red 15 26 57 2 3 0 0 1 0
5 GP-AKIMO red 7 38 18 0 4 0 0 0 0
6 GP-はせがわ blue 22 52 42 1 2 1 1 4 0
7 GP-3570 red 27 67 40 6 3 0 0 0 0
8 GP-くぁせふじこ blue 16 44 36 4 3 0 1 2 0
9 DQN 2008 (KY) red 15 48 31 2 3 0 3 0 0
10 semicoron (JP) blue 20 31 63 3 3 0 0 0 0
11 GP-8898 red 11 39 28 2 2 0 0 3 0
12 GP-子分琉球 blue 25 49 51 5 4 0 1 1 1
13 7777 (JP) red 16 48 33 2 4 0 0 0 1
14 scope (JP) blue 17 37 45 5 3 0 0 3 0
15 Setsuna (JP) red 23 58 39 2 3 0 0 3 0
16 GP-ComebackMyDaddy blue 19 35 53 3 2 0 1 1 0

点数コピペ忘れました、ごめんなさい…
試合は序盤、レッドが射撃を中心に押すものの、中盤以降ブルーが切り込んでゆき、旗を量産
見事な逆転劇でした
リザルト的には神コテばっかりながら数字の3570が命中率,Hit,Killの三冠、恐るべし。


Aリーグ(1回戦ブルーのリーグ)2回戦 ブルー勝利
使用map:THE 天竺

Blue 22 - Red 13

GP-まつたけ [red] 19 (34%) 55 3 4 0 0/0/1
imoutonopantu (JP) [blue]13 (31%) 41 3 2 0 0/4/0
semicoron (JP) [red] 15 (28%) 53 0 2 0 1/0/0
GP-はせがわ [blue] 18 (32%) 56 3 3 0 1/0/0
scope (JP) [blue] 19 (28%) 66 2 1 0 1/6/0
GP-くぁせふじこ [red]15 (28%) 52 2 3 0 0/0/1
GP-ComebackMyDaddy [blue]25 (40%) 61 4 2 0 0/0/0
GP-子分琉球 [red] 17 (42%) 40 3 3 0 0/1/1

1回戦以上に有名コテが濃縮されたリーグになりました、
試合の内容は、統率の取れた動きによりブルーの勝利に
勝因としてはscope,imoutonopantu両名の果敢なトライによる二本のお持ち帰り
レッドは少ないトライの中でsemicoronが一本持ち帰るも、それが限界
超有名コテ軍団のレッド相手にブルー軍が金星をあげた結果となりました


Bリーグ(1回戦レッドのリーグ)2回戦 ブルー勝利
使用map:THE 天竺
Blue 14 - Red 8

GP-no name [blue] 24 (50%) 48 5 2 0 0/1/0
7777 (JP) [red] 14 (66%) 21 5 5 0 0/1/1
GP-8898 [red] 22 (47%) 46 1 2 0 0/2/3
DQN 2008 (KY) [blue] 14 (42%) 33 1 0 0 0/0/2
GP-3570 [blue] 27 (54%) 50 3 2 0 0/0/1
unkunk (JP) [red] 14 (32%) 43 1 3 0 0/0/3
GP-AKIMO [red] 6 (35%) 17 1 4 0 0/0/0
Setsuna (JP) [blue] 16 (43%) 37 5 4 0 0/6/0

数少ないチャンスから決勝行きのチケットを手にするのは誰か
激戦必至のBリーグはまずはブルーの勝利
両軍引き気味の戦いで、旗お持ち帰りこそなかったものの、ブルー側のSetsunaがかなりのトライ数をたたき出す
それでなおkill>dieなのは流石の一言
また、1回戦ではMVPの活躍の3570は今回も大活躍、Hit,Shotの二冠を獲得
Red側も数字の8898を中心としてよく戦ったが、ブルーには及ばず、無念の敗北


Aリーグ 3回戦 ブルー勝利
使用map:True TP1
Blue 3 - Red 0

scope (JP) [blue] 25 (38%) 65 3 0 0 0/0/3
GP-はせがわ [red] 13 (31%) 41 0 1 0 0/1/0
GP-ComebackMyDaddy [blue]12 (33%) 36 0 0 0 0/0/0
GP-子分琉球 [red] 1 (100%) 1 0 2 0 0/3/0

2回戦では果敢なトライで勝利に貢献したimoutonopantuが辞退により、ブルー側に同じく2回戦で奮闘した沖が緊急参戦
しかしその沖、回戦の不調により落ちる落ちる…
試合中に3回ぐらいリーブする結果に
その間はせがわは善戦するもscope,Daddyの二人を相手にするのは流石に厳しく、ブルーチームの決勝進出
ものすごく悔やまれる一戦だったでしょうね…


Bリーグ 3回戦 ブルー勝利
使用map:True TP1
Blue 4 - Red 1

GP-no name [red] 12 (38%) 31 0 2 0 0/0/0
GP-3570 [blue] 10 (23%) 43 1 0 0 0/1/0
Setsuna (JP) [red] 16 (44%) 36 1 2 0 0/3/1
DQN 2008 (KY) [blue] 18 (60%) 30 3 1 0 0/0/2

TM歴戦の古参Setsuna、no nameチーム相手にDQNと3570のブルーチームがまさかの大金星
ここまで鳴りを潜めていたDQNの射撃がここにきて爆発、TP1では信じられない60%の命中率をたたき出して3kill
レッドのセツナさんも3tryと積極的に勝利を狙うものの、旗は通らず
射撃で力を見せたブルーの二人が最後の1枠を争うことになりました


Bリーグ 決勝戦 DQN勝利
使用map:げんじょりんぐ

DQN 2008 (KY) 27 pts 44 (55%) 80 8 5 0
GP-3570 4 pts 34 (50%) 67 5 8 0

ここまで味方として戦い続け、見事に決勝に残った二人が殺しあう
何ともドラマチックな展開ですが、DQNがそんな空気をぶち壊し3570を蹂躙
圧倒的な射撃力を見せ、決勝進出


決勝戦
使用map:インデビ3
DQN 2008 (KY) 7 pts 7 (10%) 68 2 3 0
scope (JP) 14 pts 26 (27%) 93 2 2 0
GP-ComebackMyDaddy 5 pts 17 (25%) 68 3 2 0

相当珍しいんじゃないでしょうか、3人での個人戦
1人狙い多発しそうですがそれも作戦のうちってことで、まあやっちゃいました
で、案の定序盤はDQNとDaddyが中間地点に生まれたscopeをふるぼっこ
しかしscopeは華麗に射撃を回避
逆にDQN、2vs1だったにも関わらずscopeに撃破され、無残なことに...
結局、終始リードを守り、二人を蹂躙しきったscopeが見事に優勝
続いて、序盤ぼこぼこにされながらも終盤の射撃で何とか盛り返したDQNが2位、終始安定感があったDaddyが3位となりました
中々レベルの高い決勝だったと思います!



総括
まあ問題点もあったかなーとは思うけど全体としては面白かったんじゃないかなと思います
さっきまで同じチームで戦っていた味方が今度は敵になっている、このサディスティックなスタイルはrenjiさんの発案の中でもTOP3に入ると思います
参加者はかなりの大物が集まってくれて、うれしかったんですが、反面数字の人とか出落ちの人が比較的少なくて、そこらへんは残念でした
やっぱり誰でも気軽に参加できないと即席大会はダメだと思います!
後、今回は個人戦をいれての人数調整をかけなかったんですが、次に機会があるときは、それも交えつつやっていきたいなあと思います
まあ、たぶんそれまでにはTM終わってると思いますけど^^−



以下、様々な感想

・scope vs comebackみたいな感じでしたね。
DQNさんほんと空気でしたね。

・ほんとお疲れ様でした^^*
genjouさんなら、決勝戦でのDQNさんのカモられっぷりを克明に描写してくれると思います。
楽しみです。待ってます。

・DQN泣かないで・・・

・カムバックさんと一緒になんとかscopeさんを落とそうとしたのですが、
スルスルと避けられて全く歯が立ちませんでした(笑)
格の違いを見せつけられた感じです!secopさん、優勝おめでとうございます!

・ちなみに僕が---です^^
初戦で敗れながらも決勝までの激戦を勝ち抜き、
secopの卑怯な作戦に翻弄されながらも果敢に立ち向かった僕の活躍は、
この大会で一番の感動を与えたと自負しています
優勝できなくて残念でした^^^

※参加者からの投稿はプライバシーの観点から、名前を伏せてあります



レヴューへ戻る